Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

AJFが開催するイベント・セミナーの案内、報告です。質問、関連情報などをAJF事務局に寄せていただけるとうれしいです


AJFの活動

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
テーマから探す:
事業から探す:
活動内容から探す:

TICAD(アフリカ開発会議)に関わる取り組み

(特活)アフリカ日本協議会が事務局を務めるTICADへの市民社会の取り組みを紹介します。

目次

目的

  • TICADプロセスにおいてアフリカと日本の市民社会が果たすべき役割に関する共通理解を形成します。
  • アフリカ開発とTICAD5に向けた取り組みの再活性化します。
  • 横浜行動計画を実行しMDGs達成を実現する方法を一緒に考えます。

検討事項

  • 金融危機の中で、アフリカ開発に日本とTICADプロセスが果たすべき役割とそのための方法。
  • 「人間の安全保障」に基づく援助政策とTICADプロセスを通してMDGs達成に寄与していくために必要なこと。

TICADプロセスと市民社会

  • 1993年のTICADに先立って市民グループ主催の「アフリカシンポジウム」が開かれ、市民社会オブザーバーがTICADに参加した後、AJFが発足。
  • 1998年、NGOネットワーク・ACT(Action Civile pour TICAD)が、アフリカの市民社会と協力してTICADUに向けて提言を提出し、市民社会オブザーバーがTICADに参加。
  • 2003年、NGOネットワーク・ACT2003と外務省が定期協議を開催、アフリカの市民社会と協力して地域準備会合からTICADVにオブザーバーとして参加、TICADに向けた市民社会シンポジウムを開催、提言を提出し、TICADV本会合市民社会セッションでスピーチ、TICADV後、TICAD市民社会フォーラム(TCSF)が発足。
  • 2008年、TICADW・NGOネットワークと外務省が定期協議を開催、アフリカの市民社会と連携して地域準備会合・閣僚会合に参加、市民シンポジウムを開催、Voicesを提出し、TICADW本会合で市民社会代表がスピーチ。
  • 現在、動く→動かすTICADアドボカシーチームが中心となったTICADフォローアップ・メカニズムに対する取り組み。
  • 2012年2月29日、TICAD Vに向けた市民社会シンポジウム開催(TICADの共同開催者全てが参加)
  • TICAD Vに向けた動き・取り組みを紹介するML(ticad2013)立ち上げ

ラウンドテーブル

第1回「アフリカ市民社会と考えるTICADプロセスの今後」

日時:2009年10月20日(火)午後2時〜5時
会場:東京大学駒場Tキャンパス18号館コラボレーションルーム1
主催:動く→動かす/東京大学「人間の安全保障」プログラム
詳細はこちら
PDFファイル:255KB

最新情報

「アフリカの魅力を知る」4回連続セミナー第2回 タンザニア〜アフリカの食と音楽の出会い〜

日時:2015年12月5日(土)午後2時〜4時
会場:東京農業大学世田谷キャンパス横井講堂
実施:市民ネットワーク for TICAD
詳細はこちら

関連リンク

▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.