Homeへ戻る特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会:Africa Japan Forum

アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースおよびアフリカのエイズ問題に関するニュース・情報データベースです。
収録されたデータ更新の連絡、最新情報の紹介をAJF事務局あてにお願いします。
【2017年3月】アフリカに関わる活動を行っているNGOのデータベースを順次、更新しています。


データベース

あなたの寄付がAJFの活動強化につながります
AJFへの寄付について
アフリカで活動するNGO一覧:
感染症研究会:
アフリカ関連情報(生存学ウェブサイト)

特定非営利活動法人 ICA文化事業協会(ICAジャパン)

Page Description:このページについての説明(見出文)が入ります。AJFは、アフリカで活動するNGOへの関心・理解を広げ、NGO同士の交流・連携のために「アフリカで活動するNGO一覧」を作成し公開しています。

ICA文化事業協会(ICAジャパン)について

 
基礎情報: 〒157-0072
東京都世田谷区祖師谷4-1-22-2F
TEL: 03-3484-5092
FAX: 03-3484-1909
E-mail: staff@icajapan.org
URL: http://www.icajapan.org
FB: facebook.com/icajapan/
1982年10月設立
理事長:佐藤静代
事務局長:川上未来
会員制度:あり
事務局スタッフ:有給専従8名、非専従2名
所属するNGOネットワーク:緊急支援ネットワーク(ジャパンプラットフォーム)、保健医療(GII/IDI 懇談会 NGO連絡会)、JNNE教育支援ネットワーク、JANARD農村開発ネットワーク
事業対象分野: 貧困、食料、保健、教育、ジェンダー、水・衛生、雇用、産業、格差是正、地域づくり、気候変動、森林保全
事業形態: 開発事業、物資供給、緊急支援、啓発・研修、調査研究、講師派遣、復興支援
対象地域・国: インド、ケニア、ネパール、コートジボワール、福島
設立の経緯: 1977年から北海道夕張市大夕張において米国ICAが地域開発プロジェクトを行い、その中で参加した人材を中心に、独立した団体としての日本ICAが設立された。
組織の目的: ICAは、発展する世界の中で、地球規模の問題を人間開発を中心に国際協力事業を推進する。草の根レベルの住民が積極的に地域開発に参加してこそ、持続可能な発展が可能であるという信念に基づいて、参加型のプロジェクトを実施する。文化、社会、経済のバランスの取れた開発及び人材育成を実施することで、世界が直面する問題解決に寄与する事を目的とする。
主な事業: ・コートジボワール共和国アニェビ州の農村社会経済基盤開発のための生計技術習得事業(外務省)
・震災弱者の回復と地域復興のためのネパール共和国チャングナラヤン村ラーニングセンター改修(外務省)
・ケニア北部ロヤンガラニ地区における半砂漠地域での植林緑化活動(地球環境基金)
主な協力団体:
(国名)
各国ICA(ケニア、コートジボワール、ペルー、ネパール、インド等)、LUCRE(フィリピン)、HCDI(インド)
定期刊行物: ニュースレター
出版物: 特になし
財務情報: 2014年度 収入 106,774,050円 支出 95,759,398円
インターン制度: あり https://www.icajapan.org/ホーム日本語/インターンシップ/
ボランティア募集: あり
イベント、セミナー: あり
スタディーツアー: あり
団体より一言: 参加型のコミュニティ開発を通して、住民の団結と能力の開発をめざし、地球に優しいプロジェクトを行っています。

2018.1.21更新

▲このページのTOPへ

特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 (Africa Japan Forum)

〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:info@ajf.gr.jp

Englishプライバシー・ポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright© Africa Japan Forum. All Rights Reserved.